All posts filed under “応援したい

金のなる木

金のなる木

京都でレトロ雑貨を販売される店の
開店祝いの植物。

昭和の民家の軒先の景色によくあった
金のなる木の良株があったので、
贈り主さんのロゴマークを掲載して発送。

金のなる木は、

花言葉も、
富、一攫千金、幸運を招くなど
縁起が良く、

暑さ寒さにも強いので、
開店祝いにとてもオススメです!

祝【周年・開店】メッセージリース

ピュアな1年目に贈るフラワーリース

1年目の記憶ってよく覚えてたりしませんか。

たとえば、高校1年目、
はじめて実家を出て見知らぬ土地で過ごす1年目、
入社1年目など。

少し前に同級生と話をしてても意外とみんな1年目を覚えているようでした。
みんないい顔してたような気がするんですよね。

おおきく環境がかわる1年目は、
なれない環境で、友達をつくりにいったり、情報を集めたりして、
多くの人が積極的に新しい日常をつくりにいくとおもいます。

この、まだまだうまくこなせきれてない時に
私たちは頭と心をフル回転させているから
その時のことをよく覚えているのかもしれません。

新しい環境というのはなれるまでは大変。
でも当時の自分をおもいだすとピュアな気持ちになり、
「初心の自分」を思いだせたりします。

花屋をしていて出会う1年目の人たちの中に、
新しく会社をつくる人、新しくお店をはじめる人がいます。

開店祝いのお花のご注文では、
胡蝶蘭、スタンド花が主流ではありますが、

私たちは「ずっと長く楽しめるフラワーリース」を
オススメさせてもらっています。

水やりや廃棄の手間がないお花ということも
人気のある魅力のひとつなのですが、

会社やお店を運営していかれるなかで、
いろんなことがあると思うけど、

リースをみたときに、もしかしたら
「初心の自分を思い出してもらえるんじゃないか」
という細やかな期待を込めて、花屋からの言葉を
添えてお届けさせて頂いてます。

まあそのようなことはないかもしれませんが、
もし一人だけでもお花で人の心を助けられたら、
うれしいですね。

写真は先日ご注文をいただいた、
開店祝いのフラワーリース。

この店でも忘れらない1年目が
スタートしていくんですね。
応援しております。

▼ご紹介アイテムはこちら
祝【周年・開店】メッセージリース
祝【周年・開店】メッセージリース

ずっと長く楽しめるフラワーリース

ずっと長く楽しめるフラワーリースをサプライズギフト

元気な男性2名が来客。

友達の結婚式は家族のみで行われるため
会場にはいけないけど、花を贈りたいというご相談。

記念品ということで、今回は壁掛けでずっとながくたのしめる、
パンパスとドライフラワー、プリザーブドフラワーを
つかったリースを作らせていただきました。

リースはラッピングしてこっそり会場控え室に置かれ、
サプライズ的に渡される模様。

友達へのギフトを考えるとき、友達だけでなく奥さまのことも気遣いはじめる瞬間ですね。

お互いに成長を確かめ合えるような時間を共有しあえているというのは素敵なこと。

末長くお幸せに、そしてこれからも友達としてよろしくね、
のフラワーギフトです。

▼ご紹介したのはこちらの商品
祝【周年・開店】メッセージリース

ハレな花かんむり

離れてくらす家族や友人に、 笑顔を撮れる花かんむりを。

先日インスタでもご紹介した、「ハレな花かんむり」

七五三や記念日撮影などのほかにも、表彰式での活用や、
送別会での演出としても活用ができそうです。

集まることや移動の制限があるなかで、花かんむりだったら、
かぶったときの笑顔の表情でコミュニケーションすることができるから
家族や仲間うちで盛り上がれますよ。

ご好評につき、いろいろなタイプを制作してみましたので
今日はそのうち何点かご紹介します。

ハレな花かんむり

まずはアンティークピンクで制作したもの。

後ろでひもで結ぶタイプのほかに、
ピンでとめるタイプも制作してみました。

ピンでとめるタイプなら、ママもつかえて親子使いできるかも。

ちなみに、かんむりはお好みの色味で制作可能なので、
服や、手もちの花と色彩をあわせるとより「ハレの日感」が演出できていいですよ。

次にご紹介するかんむりはパープルが好きなご友人へご注文をいただいたもの。

ハレな花かんむり

好きな色を覚えてくれていてギフトされるなんて、
お友達の方はよろこばれたことでしょう!

ハレな花かんむり

かぶらないときも、ぜひ癒しアイテムとしてお部屋にかざってお楽しみください。

そしてさいごにネイティブフラワーを使ったはなかんむり。

ナチュラルテイストな演出につかえそう。
ドライフラワーブーケとあわせてつかうことで雰囲気のある写真がとれそうです。

かぶらないときはこちらはリースのように飾って楽しめるかも。
撮影小道具として、いかがでしょうか。

いくつかのパターンをご紹介させていただきましたが、この花かんむりをつかって
もっとおもしろいシーンをお客さまとつくれるはず!と考えてます。

ユーモアあふれるかんむりアイデアでぜひ盛り上がりましょう。

▼ご紹介アイテムはこちら
ハレな花かんむり
ハレな花かんむり