All posts filed under “花工房あげたけ

花壁

自然な笑顔が咲く非日常な花の空間

三代目啓一です。

非日常というのはとても大切ですよね。

日の常から少し離れて、新しい体験に飛び込み、
心の充実やリフレッシュを楽しむ。

みなさんはどんなことで非日常を楽しんでますか?

僕の場合は「旅」です。
海外もあれば、身近なまだ知らない場所も含めて。

不慣れな場所にいくことで、
新しい環境に身をおいた時のような、
まっさらな自分になったかのような、
そんな体験を楽しんでます。

でもここ最近は行動が制限されていて、なかなかいけませんよね。

行動が制限されるなかで、非日常な体験をギフトできないだろうか・・・

そんなことを考えている時に、見たことのない花の景色と自分を
撮影できる非日常な花の空間「花壁」を考案しました。

野に咲く花、
庭から積んだ一輪をいけた装花、
公園の桜、
どれもそれぞれ美しいわけですが、
これらの花は、日常のそばに咲いています。

そのような花とは少しおもむきをかえて、
新しいものに出会ったときのような心がウキウキするような体験を
花で作ってみよう、そのような想いでスタッフが知恵を絞りながら
壁を花屋の2階につくりました。

 

春の花壁

非日常な花壁で記念撮影。事前予約制で多くの方にご利用いただきました。

 

時期はちょうど3月。

卒業や入学のタイミングだったのでご家族で撮影される方が
多かったように思います。

そしてこの度鳥取市のAmsさまに花壁をつくる機会を頂戴し、
春の独特の空気感を染めかすみ草で表現した空間を設営しました。

 

花壁

染めのかすみ草が今回の主材。

花壁

ドライフラワーとはいえ束にすると迫力があります

花壁

いろんな角度から入念にチェックして完成!

 

 

非日常な空間だと自然と表情にも笑顔が咲きますよね。

なかなか会えていないご家族や友人の方へ、
笑顔を届ける機会に使っていただければと考えております!

子どもたちの個性が満開!「教えないフラワーアレンジメント教室」

昨年、一昨年と好評だった
キッズ向けフラワーアレンジメント教室を、
今年も複数のこども園さんで開催させて
いただきました。

その名も
教えないフラワーアレンジメント教室」。

お花をきれいに生ける技術を教えるのでは
なく、
フラワーアレンジメントを通して
自分の内面と向き合い、
創造力・編集力・表現力をみつけてもらう
ことを
目的としたワークショップです。

たくさんのお花を教室にならべていくと
みな興味津々。

「青いのきれー」
「あっ 好きなお花あった!」
「これなにー?ぜんまい?!」

講師役のスタッフがお花を1つ1つ紹介して
お花をカットするときのポイントだけ
お伝えしたら、
いざ花選びスタート。

お花屋さんでお花を選ぶように
自分の好きなお花を選んでいきますよー。

なんだか楽しそうなことがはじまったぞ、
と先生方のテンションもアップ。笑

今年は白いストックというお花を1本ずつ配り
それ以外の6本のお花を自由に選んでみよう
というスタイル。

組み合わせを考えながら
慎重~に花を選んでいく男の子。

好きな色のグラデーションで
花をとっていく女の子。

白いストックが気に入ってもう1本使う、
という子もいました。

自分の頭の中にひろがるイメージ。
それをどう表現するか?
そのためにはどのお花が必要?

選ぶこと自体がとっても楽しそうで、
見守る先生方からも思わず笑顔がこぼれます^^

ぜんまいは昨年はあまり人気がなかったのですが、今年は多くの子が選んでいましたね。

選び終わったテーブルでは、
「もうはじめていいかー?」
と待ちきれない様子。

いよいよ制作スタート!

この日のために自分たちで手作りした花器に、選んだ花を思い思いに生けていきます。

すべてのお花をまずは短くカットしていく子。
同系色をまとめて生けていく子。
長いまま大胆に挿していく子。

長いままだと倒れるな。。
重すぎて入れ物が傾いちゃう。。
じゃあどうしたらいい?
考えたり工夫したりすること1つ1つが
学びです。

まわりや人の目を気にすることなく、
自分の世界に没頭している子どもたちの姿は、ほんとうにいいものですよね。

真剣な子どもたちの様子、ぜひご覧ください。

真剣に作るって楽しいね。
集中すると気持ちいいね。
そして、誰かに喜んでもらえたら……最高だね。

できたー!!

どうしてこのお花を選んだの?
どうしてこのお花をここにさしたの?

と聞くと、じつにクリエイティブな答えが
返ってきます!

子どもたちの作品をコメントと共にいくつか
ご紹介します。

(オレンジのバラがすっとしていてかっこいいし、下の方にもお花がいっぱいあってきれいだね!どうしてこういう風にしたの?)

もっとお花いっぱいにしたかったからどうしようかなと思ってお花を(短く)切って増やした。お母さんがお花好きだからいっぱいにした。青いお花がきれいだったから。
(花器をまわして)こっちが前ね!
新しいおうちに持っていって飾りたい!

(色の組み合わせがとってもきれい!お花も全部の長さが違うところが工夫してあってすごいね。どうしてこういう風にいけたの?)

このピンクと黄色のお花がきれいだから。
いちばんよく見えるように。おーちゃんに見せたい。(おーちゃんって?)うちにいる。赤ちゃん。喜んでくれると思う。

(ぜんまいを2つ選んだんだね!びょーんって長いのが勢いがあってカッコいい!どうしてこれを選んだの?)

かっこいいしおもしろいから。触ってもおもしろいよ。ピンクと赤のお花はお母さんが好きだから選んだ。(自分が)好きなのは黄色。(だから入れ物は黄色なんだね!)
うん。顔を描いた。
(お花)むずかしくない、たのしかった!


・・・話を聞いていてびっくりしたのは、
多くの子が家族や大切な人を思い浮かべて
花を生けていたこと。

誰かを喜ばせたい。

誰に教えられるでもなく、自然にそう思って
表現ができる子どもたち・・・すごいです。

一部しかご紹介できないのが残念なくらい、
本当に1つ1つの作品に個性が出ていて、
のびやかで、
すてきなアレンジメントばかりでした。

教えないフラワーアレンジメント教室では、
子どもたちに「どの長さに切ったらいい?」と聞かれたら
「どの長さに切ったら作りたいお花になる?」
といった具合に質問を返すようにしています。 

必要なのは大人が考えた答えや正解ではなく、
子どもたち自身が主体的に考え、
自分の内面に向き合い、
時には失敗から学びながら、取り組むこと。

そのため、このワークショップでは
お手本も用意していないんです。

お手本も正解もない、
教えないフラワーアレンジメント教室。
興味のある方はお気軽にご連絡ください!

日々目の前のことに追われてしまい、ふと
「そもそも自分は何をしたかったんだっけ?」という状態になりがちな
大人の方にも、オススメですよ。



こども園のみんな、そして先生方、
今年も貴重な機会を
ありがとうございました!

植物オニ、登場!「植物で作って撮る、仮面ワークショップ」を開催しました。

今回は節分にちなんで、
植物で鬼の仮面を作ろう!という企画です。

鬼といってもこわいだけでなく、
おもしろい鬼、優しい鬼、友達になりたい鬼、
いろいろです。たとえばお母さんが怒ったときは
どんな鬼になる?

そんな話からイメージをふくらませて、
さっそく制作スタート!
思い思いの植物を手に取り、
白い仮面をデコレーションしていきます。

お父さんと参加した5歳の男の子、
「もみの木を上の方につけたい!」
「角度はこれで!」
「茶色いワタは口につけたい!」
と頭の中にはっきりとしたイメージがある様子。

お父さん曰く「いつもは甘えん坊のママっ子」
だそうですが、そんな様子はみじんも感じさせず
大胆でかっこいい鬼を完成させていました。

4歳の女の子は、手伝おうとするお母さんの手を
振り払って自分でやる!と。
「ワタの真ん中にお花をつけたい」
「これは手に持つ用」
とこちらも自分の世界観が明確。

できあがった仮面をつけたら、ハイチーズ。
洋服ともマッチして
めちゃくちゃおしゃれな鬼さんの誕生です。

ちょっとお兄ちゃんの男の子は
「僕はツノと髪の毛だけにする!」

大人が
せっかくだからもうちょっと何かつけたら?
といっても「いや僕はこれで」ときっぱり。

白い仮面は下半分をきりとると
つけていた鬼滅の刃柄マスクがぴったり!
アニメから飛び出してきたかのような
楽しい鬼になりました。

そのほかにも一人ひとりの個性や「これが好き」が表現された鬼ばかり。

大人も触発されて真剣に制作中。

ワークショップでは、とにかく子どもの自由な
発想に驚かされることが多いんです。

大人だと奇をてらったものを作ろうと意識しすぎてしまったり、これまでの経験から「まぁこういう感じだろう」みたいな思い込みに縛られがち。

でも、子どもたちは
のびのびとその先入観を超えてきます。

その様子に思わずハッとさせられたり、
とても誇らしいような気持ちになります。

一人ひとり違う個性や新鮮な感性を大切に、
このまま大きくなってほしいと願うばかりです。

ご参加いただいた皆さま、
ありがとうございました。

植物を使った体験型ワークショップは、
今後も開催していきたいと考えています。

季節によって「春の妖精づくり」とか
「秋のハロウィンおばけづくり」とかもいいなぁ

※今回の企画は「つくる」をテーマにさまざまなワークショップを展開されている なわのわ さん主催の「つくるくる」プロジェクトの一環で開催させていただきました。

教えないフラワーアレンジメント教室

花に触れて個性を見つける教室

教えないフラワーアレンジメント教室」という変わった花のワークショップをしておりまして、こちらが好評で来月も多くのご予約をいただいてます。

このフラワーアレンジメント教室は、お花をアレンジメントする技術を教える教室ではなく、フラワーアレンジメントを通して自分の個性をみつけてもらうことを目的とした少し変わった花の教室です。

学校での勉強や習い事とおなじくらい、その身に付けた能力で何をしたいのか?人をどう喜ばせたいのか?をイマジネーションする力って大切ですよね。

そんな体験を小学校に進学する前に体験してほしくこのワークショップを実施しています。

キッズ向けに実施していますが、
日々目の前のことに集中してついつい「そもそも何をしたかったんだっけ?」という状態になりがちな大人の方にもオススメですよ。

2021年も始まったばかり。
自分の内側にある気持ちと向き合う大切な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

実施ご希望の方はお気軽にご連絡くださいね。

教えないフラワーアレンジメント教室

ヒメミヅキ with ガラスベース

ヒメミヅキ with ガラスベース

ヒメミヅキ with ガラスベース

ヒメミヅキ with ガラスベース 3,300円

うつくしい自然の線をくらしのなかに

露路よりもひとあし早く、春の枝を飾りませんか?
ほんのり緑がかった黄色い花が美しいヒメミヅキの枝が入荷です。

つぼみの頃から暮らしの中にいれることで、
開花という季節のうつろいを体感することができます。

枝は付属しているガラスベースにあわせてカットしておりますので
商品到着後、すぐに投げ入れて飾ることができます。

リビング・玄関のアクセントに、
花をお役立ててみてください。

選りすぐりの美しい枝を
あなたのご自宅にお届けいたします。

商品詳細はこちら

WORKSHOP|お正月アレンジメント

毎年ご好評いただいているお正月アレンジメントのワークショップを今年も行います。

様々なことがあった2020年ですが、心は前を向き、来年はより一層自分らしくあれる1年にしたいですね。そのようなあなたの気持ちを応援するため、現在お正月アレンジメントの企画をすすめております。

写真は昨年のものですが、今年はさらに魅力的で、お正月過ごされる時間が心地よくなるような花を手配、企画しております。

お正月に飾るお花はご購入いただくのもとても嬉しいのですが、来年を自分らしくデザインするという意味も込めてご自身でワークショップで作って見られることをおすすめいたします。

みなさんでにぎやかに楽しんでアレンジメントを作りましょう!

ご予約はこちら

※密集を避けるため、時間帯を分けております。ご希望のお時間帯をお選びください。

日時:2020年12月30日(水)10:00〜12:00/14:00〜16:00/18:00〜20:00
場所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603花工房あげたけ2F
定員:各回10名まで(予約先着順。定員に達し次第受付終了となります)
費用:4800円(税込)
予約:下記よりご予約ください。

ご参加希望の方へお願い
・当日体調の優れない方は参加をご遠慮ください。
・ワークショップ前には検温をさせていただきます。37.5度以上の場合参加をご遠慮いただきますことあらかじめご了承ください。
・参加の際はマスクの着用をお願いいたします。
・参加前後で手の消毒をよろしくお願いいたします。

WORKSHOP|パンパスハンギングづくり

だんだん肌寒くなってきました。家で過ごす時間が増えるこの季節に癒しの時をくれる花雑貨つくってみませんか?

色違いのパンパスやブルーアイスを使った、ふわふわ吊るして飾れるハンギングフラワー。吊るして飾るから、足元に飾る観葉植物や、花びんのお花とはちがった空間の使い方ができ、インテリアを楽しめます。

生花と異なりメンテナンスの必要なく、気軽に飾れる花雑貨。自分用にもギフトにもご好評いただいております。

花と植物に集中できるクリエイティブな時間をお楽しみください。

ご予約はこちら

日時:2020年12月6日(日)10:00〜12:00
場所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603花工房あげたけ2F
定員:8名(予約先着順。定員に達し次第受付終了となります)
費用:4800円(税込)
予約:下記よりご予約ください。

ご参加希望の方へお願い
・当日体調の優れない方は参加をご遠慮ください。
・ワークショップ前には検温をさせていただきます。37.5度以上の場合参加をご遠慮いただきますことあらかじめご了承ください。
・参加の際はマスクの着用をお願いいたします。
・参加前後で手の消毒をよろしくお願いいたします。

リースワークショップ

WORKSHOP|色と形を楽しむリースづくり

リースワークショップ
気に入ったリースを1ヶ月だけしか飾らないなんてもったいない・・季節的にもおうち時間が増えるシーズン。ながーく愛でるリースをつくって日常時間の質を高めてみませんか。

今回のワークショップで制作するリースは、ながくめでることを前提にしているため時間の流れとともに2つの「変化」を楽しめるようになっています。

一つ目は色の変化。革製品やデニムのように変化する色みを楽しめます。

二つ目は形の変化。曲げたり伸ばしたりすることで部屋の景色を変えて楽しめます。

爽やかなグリーンのベースにあわせるお花はあなた好みのものをセットできるので、あなたやあなたの部屋に最適な世界に一つだけのリースが作れます。花と植物に集中できるクリエイティブな時間をお楽しみください。

ご予約はこちら

日時:2020年11月29日(日)10:00〜12:00
場所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603花工房あげたけ2F
定員:8名(予約先着順。定員に達し次第受付終了となります)
費用:4800円(税込)
予約:下記よりご予約ください。

ご参加希望の方へお願い
・当日体調の優れない方は参加をご遠慮ください。
・ワークショップ前には検温をさせていただきます。37.5度以上の場合参加をご遠慮いただきますことあらかじめご了承ください。
・参加の際はマスクの着用をお願いいたします。
・参加前後で手の消毒をよろしくお願いいたします。

2020年の家族や仲間との思い出がリースになる!

2020 年の家族や仲間との思い出をリースにしてみませんか?花工房あげたけでは30名様限定で、2020年の思い出をリースにデザインします。リースは永遠などの意味のある縁起のいいもの。お花に関する知識がなくても大丈夫。ご注文の際、備考欄に2020年の大切な想い出を入力いただくだけで、リースデザインに反映した世界に一つだけのリースが作れます。花工房あげたけは、家族や仲間と絆を深める年末をご提案いたします。

簡単オーダーメイド

オーダーフォームに入力するだけで2020年を振り返るオリジナルリースが完成。お花の知識がなくても大丈夫です。

飾る場所に調和する

ご自宅や会社・店舗の飾る場所の写真を送付いただくことで場所にも合わせてデザインすることも可能です。

長く楽しめる

クリスマスシーズンはフレッシュリースとして、その後はドライリースとして変化を楽しめます。

価格・送料

価格:9,900円(消費税・包装費込み)※お支払いは銀行振込となります

※限定30名様先着順での対応となります。定員に達し次第受け付け終了となりますのであらかじめご了承ください。

※鳥取県東伯郡・倉吉市は配達無料。それ以外のエリアは送料1200円で全国発送いたします。ただし、北海道・沖縄・離島につきましては別途配送料がかかる他、時期によっては気温の関係で配達できないこともございますので事前に配達の可否を確認させてください。

▼ご注文はあげたけONLINEからどうぞ
あげたけONLINE