All posts tagged “植物

カレーリーフ

週末の食卓は南インド気分に。カレーリーフが入荷。

風がすこしひんやり感じる夕方。

買い忘れた春雨を買いに近所のスーパーに行き、
手軽に癒しをくれるお菓子コーナーを流しにいく。

数あるお菓子たちがアピールしてくるなかで、
愛してやまないハッピーターンの包装に目がとまり、
そこに「バターしょうゆ味」という季語を確認。

春雨を買いにくるまえは、
Webで仕入れをしていたのだけど、
その時に目にとまったのは「カレーリーフ」の文字。

腹がへっている。
食欲にスイッチをいれる言葉に敏感になっている。
どうやら秋が近づいている。

・・

「カレーリーフ」は名前からカレー味の葉と思われがちですが、
辛みのない柑橘系のスパイシーな香りの葉。

南インドやスリランカで料理にかおりをつけるときに使われるほか、
生垣などにも使われいて現地で親しまれている植物。

素揚げしてもおいしいし、
スパイスとともに油で炒めて料理使えば、
あら不思議。いつもの料理が南インド風に。

前回の仕入れでもすぐに売り切れた
人気もののカレーリーフを
数株入荷しております。

週末の食卓が豊かなになること間違いなしですし、
育てたい方は鉢管理で栽培にチャレンジしてみてはいかがでしょう^^

私と同様に、ちかごろ、
月見ほにゃららや、バターしょうゆ味に、
視線をうばわれているあなたに
オススメしたい一品です。

観葉植物が喜ぶ秋前メンテナンス3つ

通学する小学生たちの声が聞こえ始めた。
18時すぎると空が暗くなってきた。
湯豆腐が食べたくなってきた。

人間の夏休みはおわったけど、
多くの植物たちにとっては、
体を休める冬休みに向かって
身支度を準備しはじめるとき。

涼しい風吹く秋をまえに、
自宅の植物がよろこぶ
メンテナンスを3つまとめました。

1.植え替え

鉢底から根がでていたり、水の染み込みが悪くなってる古株植物はいませんか。

健康な生育のため1〜2年おきに新しい土をつかって植え替えを。

植え替え最適時期はGW明けから9月中旬くらいまでなので購入してから時間が経過している人はレッツ植え替え。

植え替えのポイント

  • 時期|GW明け〜9月中旬がオススメ
  • 用土|初心者の方は新しい土がオススメ
  • 鉢寸|ひとまわり大きいサイズで
The SOIL 観葉植物用土 10L

The SOIL 観葉植物用土 10L

過剰な肥料や成長促進剤を省いた厳選ブレンドのやさしい観葉植物用土。 植物の健康的な生育に必要な成分をバランスよく配合、 また保水性と保肥性を兼ね備えています。

2.葉水

気温が下がる季節、部屋を温めるようになると気をつけたいのが乾燥。対策に葉水はとても効果的です。

気温の高い時期は朝・夕に、低い時期は日中の葉水が効果的。表裏を潤すように吹きかけます。


葉水はこんなにも効果的

  • 虫や病気の予防
  • 埃がたまるのを防いで光合成効果UP
  • 葉を乾燥のダメージから防ぎます。
ドイツGloriaスプレーPro10

ドイツGloriaスプレーPro10L

レバーを握ったときに加えて、放したときにも噴霧することができるので、とっても効率的。 1リットルの大容量だから、お部屋に観葉植物がたくさんという方も、一気に葉水をしてあげることができます。 カラーもモノトーンで飽きのこないデザイン。あなたのボタニカルライフのパートナーにどうぞ。

3.室内とりこみ

屋外で管理している観葉植物のある人は屋内に取り込む計画を。

日差しのあるうちは日光を活用して管理し、最低気温が12度を下回るころには屋内にとりこみましょう。

健康な生育のため1〜2年おきに新しい土をつかって植え替えを。

植え替え最適時期はGW明けから9月中旬くらいまでなので購入してから時間が経過している人はレッツ植え替え。


屋内とりこみのポイント

  • 暖房のあたらないところに置く
  • 冷えに弱い品種は窓から離れた場所に置く
  • 取り込み後の管理は土を乾燥気味に管理

まとめ

休眠期の冬をまえに、秋は植物にとっても過ごしやすい時期となります。

気温が低くなりすぎないうちからの、ゆるやかなメンテナンス準備は、植物たちのストレスも少なくよろこびます。

季節が徐々に移り変わるように、メンテナンスもゆっくりなじませる感じでされてみてください。

デザートローズ

奇緑屋|2019ラッキーカラー多肉

今年のラッキーカラーは「赤」らしいです。

赤い奇緑・・・と考えていた時にふと浮かんだのは
こちらのデザートローズ。

本来はグリーンなのですが秋頃に赤く色づくんです。
そして葉の部分のぷにぷにした触感はクセになります。

今年のラッキーカラーをまとった
多肉植物をあなたのインテリアにどうぞ。

詳細は奇緑屋Webサイトへ
https://www.kimidoriya.green/items/17080766