ハロウィン花装ワークショップ

野性を取り戻すリハビリとなるのか、
フタをしてしまいがちな創造力を刺激する時間になるのか、
シンプルに植物コスプレになるのか、
主催側も読みきれぬまま、参加者の人と一緒につくった
ハロウィン花装ワークショップを10月29日に花工房あげたけ2Fコンパスで開催しました。

生花・ドライフラワー・ワイルドフラワー・エアプランツなど30種類以上の花を用意。カチューシャに自分のイメージの花装をデザインしていただきました。

皆さんとてもアグレッシブな制作に挑んでいただき大変良い時間になりました。正解のないワークショップのため、素材にも、完成系にもその人の中にあるオリジナリティがにじみでており、このあたり時間があればもっと深く話をしたかったです。男性はなぜか派手な葉っぱをみんな使ってたし笑😁

今回のワークショップ模様はNHKさんに取り上げていただきました!
https://www3.nhk.or.jp/lne…/tottori/20191030/4040003662.html

引き続き自分の中のオリジナリティを垣間見れるワークショップを開催していきますのでぜひ遊びにきてください。

11/10(日)10:00-12:00 ホワイトリースworkshop
11/21(木)19:30-21:00 季節のアレンジメントworkshop
11/24(日)10:00-12:00 クリスマスガーランドworkshop
※各回先着8名様まで

コンパス|バジル料理ワークショップ

〜トモショクProject×ビストロパパ×花工房あげたけコラボ企画〜

料理を作るとき、ちょとだけハーブがあればって思う時、ありませんか?
1枚のバジルの葉を加えるだけで、出来上がりの味や見た目がグンと上がります。
フレッシュハーブがキッチンにあるだけで「育てる」楽しみと「作る」楽しみが増えるのです。

家族や仲間とごはんを食べるために仕事を早く終わらせる時、ありませんか?
トモに食事をした人は、一人で食べる人に比べてストレスが低くなるというデータもあるぐらい。食卓を囲んで、食事をするだけで、我々は元気になれるのです。

今回のワークショップは、そんなキッチンの楽しみを増やして、元気になってもらう企画です。

観葉植物に囲まれた会場で、食べられる観葉植物「キッチン置き型バジル」から摘み取った葉を使って、カンタンおもてなし料理を、みんなで作って、みんなで食べましょう。

本企画は、パパ料理研究家としてNHKをはじめとして数々のメディアへ出演や、日経新聞・産経新聞などで連載実績をもつ株式会社ビストロパパ代表の滝村雅晴さんをお招きして開催するバジルを使った料理ワークショップです。料理を誰かに作ってあげたくなり、いっしょに食卓を囲みたくなる滝村さんのお話も必聴です。

会場は鳥取県北栄町の花工房あげたけ。

当日はご家族でのご参加もOK。ワークショップ後にはミニ懇親会もありますよ。

キッチンに育つフレッシュハーブを摘みながら、
いっしょに作って、いっしょに食べる時間ほど楽しいことはありません。
そんな時間をみんなで共有したくて企画しました。

ご参加お待ちしております。

主催
さんいんまちなかALWAYS “ALWAYS ACADEMY”
(※北栄町地域の自立・活性化活動支援事業)

コンパス|「Myアイスコーヒー」の探求

アイスコーヒーはお好きですか?

夏でもコーヒーはHOTという方もいらっしゃいますが、
アイスコーヒーのキリッとした感じ、欲しくなりますよね。
あと、アイスオレもいい。

今年3月に実施した「My珈琲」の探求という、
自分の舌に最適なコーヒーの味を見つけるワークショップが
好評だったことを受け、

この8月「Myアイスコーヒー」の探求として、今度は自分にとって最高のアイスコーヒーを見つけて頂きます。前回同様、各自が発明したアイスコーヒーを試飲する機会もあるので、自分好みの発見のみでなく、多様なアイスコーヒーに触れることもできます。

みんながおいしいというアイスコーヒーから、
「自分はこれが好き!」というコーヒーへ。
いっしょに探しにいきましょう。

主催:さんいんまちなかALWAYS
協力:コンパス
※北栄町地域の自立・活性化活動支援事業

comments 3

Can Robots find a home?

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Quisque posuere consequat nisl a sagittis. Maecenas euismod nunc eget eros tincidunt, eu consequat tellus bibendum. Vestibulum ultrices varius elit, non vulputate nunc efficitur ut. Morbi vulputate sapien elementum dictum lobortis. Nunc sodales, mi sit amet pretium pellentesque, turpis lectus lobortis odio, in dictum enim nisi elementum odio. Vestibulum tempor, eros vel facilisis lacinia, ligula sem porttitor elit, ac vulputate velit nibh a elit. Cras tristique ultricies facilisis. Nam augue neque, pulvinar sed nibh ac, vestibulum efficitur ligula. Donec ut ligula sed eros sagittis sollicitudin. In hac habitasse platea dictumst. Phasellus sed molestie mauris. Interdum et malesuada fames ac ante ipsum primis in faucibus. Nunc scelerisque elit quis enim congue, in bibendum tortor vestibulum. Phasellus at lobortis ipsum. Nullam consequat sit amet diam sit amet faucibus. Sed commodo congue volutpat phasellus tempor erat massa.

 

Rocky Mountains

Integer pellentesque metus vel malesuada accumsan. Proin egestas sollicitudin libero a convallis. Integer sed faucibus eros. Quisque maximus felis est, vel venenatis nisi faucibus non. Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue, eu dignissim urna neque a ex. Sed non quam neque. Proin eget gravida tellus, id luctus sem. Nam elit sem, dignissim eu tristique et, egestas vel velit.Donec et tincidunt libero, a venenatis augue. Donec ac vestibulum ante, et luctus lacus. Morbi aliquet quis tortor at fringilla. Integer erat sapien, consequat sit amet lacus ut, ullamcorper hendrerit eros. Duis finibus efficitur turpis a porta. Sed ultricies, mauris ut dictum blandit, ex mi finibus risus, et sollicitudin nisl arcu bibendum nisi.

 

Nanga Parbat

Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue, eu dignissim urna neque a ex. Sed non quam neque. Proin eget gravida tellus, id luctus sem. Nam elit sem, dignissim eu tristique et, egestas vel velit.Donec et tincidunt libero, a venenatis augue. Donec ac vestibulum ante, et luctus lacus. Morbi aliquet quis tortor at fringilla. Integer erat sapien, consequat sit. Integer pellentesque metus vel malesuada accumsan. Proin egestas sollicitudin libero a convallis. Integer sed faucibus eros. Quisque maximus felis est, vel venenatis nisi faucibus non. Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue, eu dignissim urna neque a ex. Sed non quam neque. Proin eget gravida tellus, id luctus sem.

Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue, eu dignissim urna neque a ex. Sed non quam neque. Proin eget gravida tellus, id luctus sem.

Vestibulum porttitor fermentum quam, sit amet pharetra ligula vestibulum id. Nulla felis mi, blandit sed egestas non, placerat et nisi. Cras eu lectus ipsum. Integer et cursus ante. In orci enim, scelerisque eget tellus non, iaculis porta lorem. Curabitur gravida accumsan diam quis auctor. Proin hendrerit lorem consectetur, mattis velit molestie, sagittis massa. Donec et urna vel turpis pulvinar hendrerit eu et turpis. Etiam eu eleifend velit, a dignissim urna. Donec laoreet massa vel nunc luctus aliquam. Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue.Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Quisque posuere consequat nisl a sagittis. Maecenas euismod nunc eget eros tincidunt, eu consequat tellus bibendum. Vestibulum ultrices varius elit, non vulputate nunc efficitur ut. Morbi vulputate sapien elementum dictum lobortis. Nunc sodales, mi sit amet pretium pellentesque, turpis lectus lobortis odio, in dictum enim nisi elementum odio. Vestibulum tempor, eros vel facilisis lacinia, ligula sem porttitor elit, ac vulputate velit nibh a elit. Cras tristique ultricies facilisis. Nam augue neque, pulvinar sed nibh ac, vestibulum efficitur ligula. Donec ut ligula sed eros sagittis sollicitudin. In hac habitasse platea dictumst. Phasellus sed molestie mauris. Interdum et malesuada fames ac ante ipsum primis in faucibus. Nunc scelerisque elit quis enim congue, in bibendum tortor vestibulum. Phasellus at lobortis ipsum. Nullam consequat sit amet diam sit amet faucibus. Sed commodo congue volutpat phasellus tempor erat massa.

 

Rocky Mountains

Integer pellentesque metus vel malesuada accumsan. Proin egestas sollicitudin libero a convallis. Integer sed faucibus eros. Quisque maximus felis est, vel venenatis nisi faucibus non. Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue, eu dignissim urna neque a ex. Sed non quam neque. Proin eget gravida tellus, id luctus sem. Nam elit sem, dignissim eu tristique et, egestas vel velit.Donec et tincidunt libero, a venenatis augue. Donec ac vestibulum ante, et luctus lacus. Morbi aliquet quis tortor at fringilla. Integer erat sapien, consequat sit amet lacus ut, ullamcorper hendrerit eros. Duis finibus efficitur turpis a porta. Sed ultricies, mauris ut dictum blandit, ex mi finibus risus, et sollicitudin nisl arcu bibendum nisi.

 

Nanga Parbat

Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue, eu dignissim urna neque a ex. Sed non quam neque. Proin eget gravida tellus, id luctus sem. Nam elit sem, dignissim eu tristique et, egestas vel velit.Donec et tincidunt libero, a venenatis augue. Donec ac vestibulum ante, et luctus lacus. Morbi aliquet quis tortor at fringilla. Integer erat sapien, consequat sit. Integer pellentesque metus vel malesuada accumsan. Proin egestas sollicitudin libero a convallis. Integer sed faucibus eros. Quisque maximus felis est, vel venenatis nisi faucibus non. Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue, eu dignissim urna neque a ex. Sed non quam neque. Proin eget gravida tellus, id luctus sem.

Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue, eu dignissim urna neque a ex. Sed non quam neque. Proin eget gravida tellus, id luctus sem.

Vestibulum porttitor fermentum quam, sit amet pharetra ligula vestibulum id. Nulla felis mi, blandit sed egestas non, placerat et nisi. Cras eu lectus ipsum. Integer et cursus ante. In orci enim, scelerisque eget tellus non, iaculis porta lorem. Curabitur gravida accumsan diam quis auctor. Proin hendrerit lorem consectetur, mattis velit molestie, sagittis massa. Donec et urna vel turpis pulvinar hendrerit eu et turpis. Etiam eu eleifend velit, a dignissim urna. Donec laoreet massa vel nunc luctus aliquam. Ut suscipit velit ultrices dui tempus accumsan. Donec in metus et enim sagittis malesuada id ut eros. Nullam dictum in metus eu fermentum. Nunc pellentesque turpis eu porttitor lacinia. Integer lacus justo, pulvinar eget magna sed, maximus egestas enim. Duis a nulla eget neque fermentum condimentum ac vitae sem. Donec consequat ornare. Blandit fringilla, est nunc elementum augue.

祝花おまとめサービス“Flower Deco”

周年を迎えられる企業さま、
オフィス・店舗 新設または移転される企業さまへ!

オフィスや店舗の開設祝いや、周年祝いで贈られる祝花。
下記のようなご意見を祝花を受け取るお客様からいただくことがあります。

「胡蝶蘭は嬉しいけど、本当はずっと飾られる観葉植物が欲しい…」
「せっかく頂いた植物だけどお店の雰囲気に合わない…」
「周年祝いの祝花でオフィスの雰囲気作りができたら嬉しいなあ…」

“Flower Deco”は、取引先などから贈られる祝花ギフトの総額をもとに、
受け取る側が欲しい花や植物、またその飾り方を選べるよう、
花工房あげたけがギフト
コーディネートするサービスです。

このようなことが実現できます。

グリーンが気持ちいいオフィスや店舗作り

記念の装花でインパクトある空間作り

お花の定期便で花のあるお店や職場作り

社員の誕生日にオフィスやお店に祝花が届く

モデルケース

飲食店新規OPEN

祝花代総額20万円、10社からお申込の場合
①観葉植物・エアプランツ:13万円
②毎月店舗にブーケを配達:7万円 

企業創立10周年

祝花代総額60万円、30社からお申込の場合
①オフィス用の観葉植物:20万円
②社員の誕生花:25万円
③オフィス四季の花飾り:15万円

導入メリット

受け取る側が装花スタイルを選べる!

祝花を受け取る側がお望みの装花スタイルで祝花ができたり、受け取るタイミングを決められるので、大変ご満足いただいています。

統一感のある空間作りができる!

花や植物を活用した空間コーディネートをご提案させていただきますので、新規オープンや周年事業を空間演出で盛り上げられます。

企業リストまとめてお渡しサポート!

祝花をお送り頂いた企業リストは弊社でまとめてお渡しいたしますので、御社で記録をする手間が省けます。

装花写真をお届けするので安心!

祝花をオーダーいただいた企業様には納品させていただいた装花写真と報告書を送付しますので贈る側の方も安心してギフトができます。

申し込みの流れ

_i_icon_12533_icon_125331_256
STEP.1

周年事業、オフィス開設・移転などをお取引先にお知らせする際に花工房あげたけを装花窓口としてご案内ください。

_i_icon_14487_icon_144871_256
STEP.2

お取引先、ご友人様からの祝花注文を弊社が担当いたします。ご注文はWeb・Eメール・電話いずれでもご対応いたします。

_i_icon_13528_icon_135281_256
STEP.3

ギフトされる方の一覧・金額をもとに装花プランをご提案いたします。装花プランは事前にご相談も可能です。

_i_icon_11726_icon_117261_256
STEP.4

決定したプランに基づいて花や植物を発送させていただきます。

まずはお電話でご相談ください。

花工房あげたけ
TEL 0858-37-2010
営業時間:9:00〜17:00

ハンギンググリーン

コンパス|爽・ハンギンググリーン

じわじわ暑くなってくるこの季節。

涼やかなグリーンを暮らしの中に入れてみませんか?

 

 

爽・ハンギンググリーンは、吊るして楽しむグリーンアレンジ。
窓辺に吊るすもよし、リビングで楽しむもよし、
ダイニングで眺めるもよし。

 

 

人気のグリーン花材を使って、
あなたオリジナルの涼しいをデザインし、
小さな森を暮らしの中に作ってみませんか?

 

WORKSHOP|爽・ハンギンググリーン

  • 日時:2019年6月9日(日)13:00〜15:00
  • 場所:コンパス 鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603花工房あげたけ2f
  • 定員:9名(予約先着順。定員に達し次第受付終了となります)
  • 費用:4000円(税込)
  • 予約:下記よりご予約ください。
    ※すべてのリソースという項目は無視してください。
    ※ご予約方法がわからないという方はお電話にてご予約ください。
  • 問い合わせ先:花工房あげたけ 0858-37-2010
  • ご予約はこちら
    https://nsew.space/workshop/workshop|ハンギンググリーンづくり/

Startup Weekend 鳥取@皆生温泉に三代目啓一がコーチとして参加

Startup Weekend 鳥取@皆生温泉

5月24日より皆生温泉で開催されている「Startup Weekend 鳥取@皆生温泉」に三代目啓一がコーチとして参加します。

花工房あげたけは、地元が失敗を恐れず挑戦するカルチャーのある街になってほしいとの想いから、私たちも挑戦者であり続けたいとの想いから、本イベントをスポンサードしております。

Startup Weekend 鳥取@皆生温泉
https://swtottori.doorkeeper.jp/events/89638

母の日企画「Story Flower」限定30名様まで

「あなたがよーく覚えているお母さんとのストーリーは何ですか?」

心あたたまるストーリー。
思い出すと泣けてくるストーリー。
ほろ苦いけど大切なストーリー。
腹を抱えるほど笑えるストーリー。
お母さんは忘れてるかもしれないけど私はよく覚えているストーリー。

いろいろあるよね。母と子だから。
そのストーリーはあなたとお母さんがともに同じ時を過ごした証であり、
唯一無二のたからもの。

・・・

もうすぐ母の日。
お母さんの好きな花もいいけど、今年はあなたとお母さんの大切なストーリーを
フラワーアレンジメントとしてプレゼントしてみませんか?

花工房あげたけでは、母の日企画としまして、
30名様限定で『あなたとお母さんのストーリー』を
お花でアレンジメントする「Story Flower」を行います。

思い出のストーリー、そしてその情景をあらわすカラーを教えてください。
いただいた情報をもとに、様々なフラワーアレンジメントを制作してきた
ベテランフローリストが思い出を花に表現(料理)します。

出来上がったアレンジメントは「思い出ストーリー」とともに配達または配送。
フラワーアレンジメントだからそのままお部屋に飾れますよ。

あなたとお母さんが当時を懐かしむ話のきっかけに、
そして新しい思い出づくりのきっかけになれば、
とてもうれしいです。

このような方にオススメ:
・モノ贈りだけでなく、コト(体験)贈りを楽しみたい方
・いつもとちがったフラワーギフトを贈りたい方

ご注文の前に:
 ・この商品につきましてはストーリーをおうかがいしてからお花を仕入れますので、
ご注文をご希望の方は4月末日までにご予約ください。(先着30名様まで)
特別にお花を仕入れる関係上、ご注文後のキャンセルはできませんのであらかじめ
ご了承くださいませ。
・フラワーアレンジメントの花材は、仕入れタイミングで旬のお花を、
そしてストーリーをあらわすような花を使用させていただきます。
花材につきましては花屋にお任せいただくことになりますのであらかじめ
ご理解ください。
・地方への発送も承ります。(ヤマト便・ゆうパックのそれぞれの送料が発生します。)
鳥取県につきましては北栄町・琴浦町・大山町・湯梨浜町・倉吉市は配達料無料。
鳥取市・米子市につきましては、10,000円(税抜)のプランから配達料無料と
なります。

料金:
・5,000円(税込5,400円)
約30センチ四方のサイズ感。大きすぎずリビング・ダイニングにぴったり。
・10,000円(税込10,800円)
約50センチ四方のサイズ感。玄関に飾るととっても華やか。
※5,000円(税抜き)以上からのご注文となります。上記以外のご予算についても
お気軽にご相談ください。

ご注文の流れ:
 ①ご注文は、
お電話 0858-37-2010
Eメール keiichi@agetake.co.jp
SNSのダイレクトメッセンジャー
で承ります。

ご予約先着30名様までとなりますので、まずは「Story Flower希望」とだけ、
ご連絡ください。その後、花工房あげたけから、配達発送に必要な項目や、
あなたとお母さまとのストーリーとそのストーリー象徴するようなカラーについて
教えていただきたい内容をまとめてご連絡をさせていただきます。

ちなみにストーリーやカラーについては以下のようにご検討ください。

(例)
<ストーリー>
小学2年生のとき、近所の子どもたちで公園で遊んでいたとき、
1年生の子が上級生にいじめられているのをみつけ、いじめられている子を
抱きしめて、上級生に諭すようにしかったお母さんをみて、
私もやさしく強い女性でありたいと思うようになりました。
何気ないことだったかもしれないけど私の中では鮮明に覚えています。

<カラー>
オレンジ: 小学校の帰り道。夕焼けが印象的。
ピンク:  夕焼けのグラデーションが綺麗だった。
ホワイト: お母さんが輝いて見えた

②情報をいただいた後、お花を仕入れ制作をし、希望日にお届けさせていただきます。

フローリストのご紹介:

福井歌奈子:
花工房あげたけフローリスト。県外の大学で花を学んだのち、関西のウェディング業界でフラワーデザイナーとして活躍。現在は花工房あげたけのフローリストとして空間装花や花のアートディレクション、フラワーアレンジメントワークショップの講師などを担当。鳥取県フラワーデザイン競技会にて鳥取県知事賞を受賞。

高田真紀子:
花工房あげたけフローリスト。ブーケデザインの技量が高く評価され、ドイツをはじめ海外で花を学んだのち、現在は花工房あげたけのフローリストとして活躍。さまざまな花材を活用し、アートディレクション、空間装花、ワークショップの講師などを務め、数々の対外的な評価を受けている。


花工房あげたけより
「ストーリーで盛り上がる、新しいストーリーを企画する母の日」:

三代目啓一です。

母と子だからその間には照れが少なからずあるんじゃないでしょうか。
この照れ。よくわかります。
でも大切な人だから年に1回くらい照れを乗り越えてしまおう、
そのための体験を花屋がお膳立てできないかなあというのが今回の趣旨です。

昔の印象的だった思い出話をすることで、再び母子の間に、旅行に行ったり、ご飯を食べに行ったりという「また体験を共有しよう」という機会が生まれてほしい、
そのきっかけが「思い出話をイメージしたフラワーアレンジメントだったらおもしろくない?」というところから企画が持ち上がりました。

最近のギフトシーンでは、映えを意識した商品が目を引きます。僕もいいねも映えもスタンプも大好きなコミュニケーションです。ただ踏み込んだコミュニケーションは減っている印象が強いです。

表面的だったり踏み込んだり、いろんなコミュニケーションがあっていいと思うのですが、
自分の生みの親に感謝の気持ちを伝えるようなコミュニケーションは、人が人として成長する上で大切だと考えています。

人生100年として、100回の母の日くらいは、
エモいコミュニケーションが母子の間にあってもいいんじゃないでしょうか。

お母さんが好きな花を贈るほうがギフトするハードルは低いのかもしれません、
子どもが選んでくれるのならなんでも良いかもしれません、
でも勇気を持って伝えてくれた気持ちは一生心に残ると思います。

ストーリーで盛り上がる、新しいストーリーを企画する母の日を
つくってみてはいかがでしょうか?

 

コンパス|入学式はオリジナルコサージュで

入園式・入学式が近づいてきました。

新しいくらしが始まるこの時期の気持ち。
大人になっても記憶に残っているものですね。
楽しみと不安がちょうど半々くらいのふわふわした気持ち。

落ち着かない気持ちだったのかもしれませんが、
当時のアルバムを見れば多くの皆さんが笑顔で写っているのではないでしょうか。

記憶に残る入学式の写真。
胸元や髪に彩りを与えるコサージュはいかがでしょうか。

オリジナルコサージュのワークショップを企画しました。
ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使いますので生花よりも長持ち。

そしてオリジナルコサージュですので、
みなさま一人一人の服の色や髪の毛の色、アクセサリーの色調に合わせて
デザインが可能です。

一生大切に残る写真にぜひあなた色のオリジナルの花を添えてみてください。

主催:さんいんまちなかALWAYS
協力:コンパス
※北栄町地域の自立・活性化活動支援事業

WORKSHOP|入学式はオリジナルコサージュで

コンパス|「My珈琲」の探求

コーヒーはお好きですか?

私はコーヒーには目がなくて、嗜好品として毎日コーヒーを楽しんでます。

私のコーヒーの楽しみ方はさまざま。出張や旅行の時に気になるコーヒースタンドに行くのも楽しいですし、近所の純喫茶のコーヒーをのむのもまた楽しい。

でも一番は自宅で本をめくりながらのむコーヒーの時間です。

だからお気に入りの店からよく豆や粉を買って帰ってます。毎朝コーヒーを淹れていると「あ、今日の味は出来がいい」と思う瞬間があります。

そんな瞬間に出会えた時、「毎朝のむコーヒーを、自分が大好きな味にチューニングしたい」そう思うようになりました。

そんな背景から生まれたワークショップが、
「My珈琲」の探求。

豆のブレンドや、焙煎。そこまではプロの方のお仕事。コーヒーのプロに味を決めるポイントを教わりながら自分好みのコーヒーを探求する時間を楽しみませんか?

みんながおいしいというコーヒーから、
自分はこれが好きというコーヒーへ。

いっしょに探しにいきましょう。

主催:さんいんまちなかALWAYS
協力:コンパス
※北栄町地域の自立・活性化活動支援事業